2006.02.22

猫お蔵出し

Pentax *istDs,Sigma APO 70-300/4-5.6, 150mm, F4.5, Silkypixで現像Pentax *istDs, SMC Macro Takumar 100/4, F5.6?, Silkypixで現像
Olympus Pen F, E.Zuiko 100/3.5, F8, Kodak Max Beauty 400, DiMAGE SCAN 5400IIでスキャン。 「猫の指名手配写真」じゃないよ(笑)Yashica FX-3 Super 2000, Sonar T* 85/2.8, F4?, AGFA CTPrecisa 100, Epson F-3200でスキャン
デジカメWatchにオリンパスE-330のレビューが出ていたので読んでみたら、ちょっとびっくり。作例の撮影場所が思いっきり近所、というか私のメインのネコ写真撮影スポットなのである。人間の方はともかく、猫の方は全部見知った顔ばかり。
そうか、安孫子さんもこの辺りで撮ってたのか。何度かすれ違っててもおかしくないんだな。
いい機会なので、レビューに出てきたのと同じ猫の写真を手持ちからピックアップしてみた。まあ、腕の差の判断材料にもなってしまいますが(苦笑)

Pentax *istDs, FA43/1.9 Limited, F4, Silkypixで現像ちなみにライブビューのメリットを説明する作例のために使われている塀だけど、実はライブビューでないと水平に撮れないほど高くはない。
体格差があるのかも知れないが、*istDsでこういう絵が普通に撮れている場所なのだった。さすがに塀をセンターにして正面からはきついけどね。
(追記:こう書いたけど、仮に道路側まで降りたとすれば確かにあんな感じになる。確認してみた)

ところで今回の記事のきっかけになったE-330は、今現在お金があったら買いたい機種ランキングのかなり上位に位置している。
もし手に入れたら純正のレンズはほとんど使わずに、ライブビューBモードにしてマウントアダプター付けっぱなしにして使うような気がする。ていうか、あれをベースに通常ファインダー系を取っ払ってフランジバックを27.8mmくらいに切りつめたのを出して欲しいくらい。

| | コメント (0)

2006.02.18

空を切る線

Olympus Pen F, E.Zuiko 100/3.5, F11, Kodak Max Beauty 400, DiMAGE Scan 5400IIでスキャン後調整出勤途中、見上げた空に斜め線ひとつ。
咄嗟に撮る。


久しぶりにPen Fを持ち出して、ほとんど使っていなかった100mm/F3.5をメインに撮影する。
今までほとんどサービスサイズでしか見ていなかったが、現像上がりのフィルムをスキャンしてみて100mmのシャープさに感心。せっかくだから、もっと微粒子のフィルムで使ってやらねば。
ちなみに、手持ちの100mmは後玉以降の鏡筒内側に植毛紙(ファインシャット)を貼りこんで反射を減らしてある。これはもろにまつもとさんの影響。

| | コメント (0)

2006.02.05

番猫の要領

Olympus OM-2, Zuiko 85/2, F2, Konica Centuria Super 400, DiMAGE Scan 5400IIでスキャン後調整「今日も客、入らねえなあ・・・」
Olympus OM-2, Zuiko 85/2, F2, Konica Centuria Super 400, DiMAGE Scan 5400IIでスキャン後調整「お前さんが、そこで睨みをきかせてるからじゃない」


今日は、ネコ撮影中に行き会わせた雑誌の人に取材されてしまい、撮影中のシーンを撮影される羽目に。
自分ではさんざ撮っといてなんだけど、人に撮影されるのってなんだか落ち着きませんね。アラーキーとか凄いよね、撮影シーンを撮影されても全然変わらないもの。

なんとなくオリンパスな気分だったので、今日カバンの中に入れたのはOM-2と24/2.8, 85/2だけ。OM-1,OM-2は長年の習慣でそれこそ目をつぶっても操作出来るので、楽になりたい時にはいい。

| | コメント (0)

2006.01.08

11号

Olympus OM-4TiB, OM Zuiko 50/1.4(銀枠), F2, Agfa CTprecisa, F-3200でスキャン後調整わからない。
なぜミカンの皮に11号。
どういう意味があるのか。
なにかの符丁なのか。


ひさしぶりにOM-4チタンを持って外出。
こいつのマルチスポット測光はやはり使いやすい。測光操作でこれを越える使い勝手はいまだにないような気がする。

| | コメント (0)

2005.08.27

棄街・炎天下

西新宿、炎天下。いつもより駆け足で崩壊は進む。
人が追放された街。
Olympus XA4, 28/3.5, Auto, Natura 1600(ISO400設定), プリントからスキャン後調整Olympus XA4, 28/3.5, Auto, Natura 1600(ISO400設定), プリントからスキャン後調整
Olympus XA4, 28/3.5, Auto, Natura 1600(ISO400設定), プリントからスキャン後調整Olympus XA4, 28/3.5, Auto, Natura 1600(ISO400設定), プリントからスキャン後調整

デジタルでは台風が通り過ぎた後のハイコントラストな昼光は拾いきれないので、オリンパスXA4を持ち出す。
十分に光が足りている所にあえてNatura1600を装填し、ISO400に設定してみる。ほとんど3mに固定し、ひたすら歩き回りながら撮る。
念のため、DPE時にはコントラスト押さえ目で焼くように指示。目論見通り、よく色が乗っている。かなりオーバーになっているはずの空も飛びきっていない。
結果良好。

NATURA BLOGの「NATURA1600 他のカメラでどうよ」にTB。

| | コメント (0)

2005.04.17

仲良く、並んで。

OLYMPUS TRIP35, 40/2.8, オート, Konica 素肌美人, プリントからスキャン兄弟か、ひょっとして双子か。きっと仲良しなのだろう。
そう思わせる、光景。


二千円ぽっちで手に入れた往年の大衆機オリンパス・トリップ35だが、ピントの目測さえ合っていれば素直ないい描写をする。Pen EES-2を35mmフルサイズに直したようなカメラなので当然といえば当然か。
ただ、経年劣化するセレン光電池を使っていることと、普及機だったこともあり状態のいいものがどんどん減ってきているのが残念。三台目にしてやっとまともに使える個体にめぐりあえた。
まあ、三台トータルでも五千円はかかっていないのだけど。
このカメラについては、Let’s Trippin’!が詳しい。

| | コメント (0)

2005.04.12

光る桜花2

群れて咲くより、離れて咲いている花の方に魅力を感じる。

撮影データ:Olympus OM-2N, ZUIKO Macro 90mm/F2, コダクローム64, Epson F-3200でスキャン。
あ、NATURA BLOGにTB送れずにリトライしている間に日が変わった・・・_| ̄|○

| | コメント (0)

NATURA TB01:光る桜花

日が傾き掛けるこの時間、まるで花びらが自ら光を発するようだ。

撮影データ:Olympus OM-2N, ZUIKO Macro 90mm/F2, コダクローム64, Epson F-3200でスキャン。
NATURA BLOG TB企画「光と影」・一般部門応募
現像が間に合ったので駆け込みTB。

続きを読む "NATURA TB01:光る桜花"

| | コメント (0)

2005.03.25

行動範囲

0203A12
Pen Fに例のM42アダプターをつけてのスナップから。目についたものを撮ってるだけ、とも言う。
すべてOlympus Pen F+M42 adapter, 左:Industar 50-2 50/3.5 F4, 中:同 F5.6, 右:SMC Takumar 28/3.5 F5.6, Konica Centuria Super 200, プリントからスキャン
(どうもプリントの色がスキャンで再現出来ない。これでは硬すぎる……)

続きを読む "行動範囲"

| | コメント (0)

2005.03.19

なんだか間抜け。

旋盤でも借りてくるか...M42のレンズも増えてきたことだし、と、銀座のLでM42 - Pen Fアダプタを入手。取りあえずM42最小のインダスター50-2をつけてみた。
なんか、間にいるアダプターだけが無駄に太いんですけど・・・。
それはともかく、いい機会だからたまにはPen Fにフィルムを通そうかな。
この写真自体は*istDs, Tamron 52B(90/2.5), F7.1, ISO400

| | コメント (4)

より以前の記事一覧