2005.10.08

食事中

*istDs, SMC Macro Takumar 100/4, F5.6, Sillypixにて現像ただ、無心に。


この一ヶ月は、友人の急死や家庭内トラブルなどで心の余裕がなく、blogの更新も丸一ヶ月停止することになってしまった。大げさに言うと人生観すら変化してしまったかもしれない。
レンズ入手も先のエントリの06B以来ほとんど途絶え、唯一このSMCマクロタクマー100mmだけ。それにしても、こんだけ写るのになんでジャンク棚にあったんだろうな、これ。外観も異常ないし。

| | コメント (0)

2005.08.07

NATURA TB03-1:この夏の一句

Pentax P30T, Sigma fisheye 15/2.8, Fuji Reala Ace, F-3200でフィルムからスキャン後調整向日葵も
顔を背ける
クソ暑さ

日射しがあまりに強すぎて、日に向かうはずのヒマワリまで思わず顔を背けてしまうことであるなあ(詠嘆)。

カメラ:Pentax P30T / レンズ:Sigma Fisheye 15mm F2.8 / フィルム:Fuji Reala Ace
NATURA BLOGのTB企画第3弾 「この夏の○○」にTB。

それにしてもリアラのラチチュードの広さは素晴らしい。デジタルでも撮ったけど、そっちは空半分くらいRAWの段階で真っ白です。

続きを読む "NATURA TB03-1:この夏の一句"

| | コメント (0)

2005.07.22

あんまり空が青いので

会社さぼって花撮りに。
……嘘です。なかなか減らない有休の消化です。
Minolta X-600, RF Rokkor 250/5.6+中間リング, Konica SRP(Shinbi 100 Pro), F-3200でスキャン後CS2でレタッチMinolta X-600, MC W.Rokkor 35/1.8, Konica SRP(Shinbi 100 Pro), F-3200でスキャン後CS2でレタッチ
Minolta X-600, RF Rokkor 250/5.6+中間リング, Konica SRP(Shinbi 100 Pro), F-3200でスキャン後CS2でレタッチMinolta X-600, RF Rokkor 250/5.6+中間リング, Konica SRP(Shinbi 100 Pro), F-3200でスキャン後CS2でレタッチ
すべて神代植物公園にて。

無性に花が撮りたくなって、さあどこにしようとGoogleで東京近郊の植物園を探した中から、新宿からだと意外と近い神代植物公園に決定。

続きを読む "あんまり空が青いので"

| | コメント (0)

2005.06.28

逢魔が時

*istDs, EBC Fujinon Macro 55/3.5, 解放, Silkypixで現像薄明の中で、墨田の花火も妖しく揺れる。

| | コメント (0)

2005.06.20

非・撮影用レンズ vs 花

*istDs, Fuji E-Rectar 7.5cm/3.5, F5.6, Silkypixで現像*istDs, Fuji E-Rectar 7.5cm/3.5, F5.6, Silkypixで現像
色々やっているうちに、普通の交換レンズに対してちょっと倦怠期に入ってきたかもしれない。
そこで、ちょっと変わったレンズでの撮影にチャレンジしてみた。

Ricoh G4wideこれがそのレンズ。

実はこれ・・・

続きを読む "非・撮影用レンズ vs 花"

| | コメント (0)

2005.06.19

SX70 vs 紫陽花

Polaroid SX70 sonarPolaroid SX70 sonarPolaroid SX70 sonar
今日は気分を変えてポラロイドで。
この発色、どこか夢を思い出した時のよう。

SX70は都合三台持っているのだが、内二台はまともに動作しないので(常時長時間露光だったり、フィルム室のフタのロックが折れて閉まらなかったり)、実質はSX70ソナーが一台。
もっともこの一台も貼り革がひび割れてボロボロ。SX70はファッション系の人にも人気の機種だが、彼らだったら絶対に持ちたくないだろう恥ずかしい外観になっている。三台の累計で一万円程度だが、もっとまともな状態のものを一台だけ買った方が良かったかも知れない。
実は別に一台、外観も動作もまともなものを持っていたのだが、これはストロボとセットで人にあげてしまった。たまにでも使ってくれていればいいが。

| | コメント (0)

2005.06.18

花の痛みを誰ぞ知る

*istDs, Tamron 01BB(24/2.5), F5.6, Silkypixで現像*istDs, Tamron 52B(90/2.5), F8
近所の神社に咲いている紫陽花をまた撮ろうと、記憶にある場所に向かったが、見あたらない。よく見ると、枝が手折られた形跡が。まったく・・・・。
左は在りし日の風に揺れる姿。

| | コメント (0)

2005.06.10

甘味を探して

*istDs, Tamron 52B(90/2.5), F5.6働きアリ、斥候中。
「うーん、これは持って帰れないなあ」


1/2倍までの52Bじゃなく、同じタムロン90mmマクロでも等倍まで寄れる72Bを持ってきた方が良かったかな、とちょっとだけ後悔したり。ついコンパクトでボケが柔らかな52Bばかり重用してしまうんだけど。

ちなみに今日のタイトルは一瞬「花とアリ」にしようかと思ったけど、どこかで聞いた気がして変更。そりゃ、「花とアリス」・・・。

今日も「紫陽花.BLOG」にトラックバックです。

| | コメント (0)

2005.06.08

本日、洗濯日和

*istDs, Tamron A09(28-75/2.8), F4, 28mm洗濯物と一緒に、たっぷり日光浴。


またまた、「紫陽花.BLOG」にトラックバック。題材を決めて撮るのも結構楽しいんですよね。

| | コメント (0)

2005.06.07

陽光受けて

*istDs, Tamron 52B(90/2.5), F5.6すべての花は、光でお日様とつながっている。


レチネッテの試写を兼ねた撮影行での、*istDs+タムロン52Bでの撮影から。
レンズの性能に寄っかかった絵作りしてますな(^^;

例によって「紫陽花.BLOG」にトラックバックしてます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧