2006.04.02

ライブビューなんかなくたって、

Minolta αSweetII, AF MACRO 100/2.8 (D), F4, 1/30, Kodak E100GX, DiMAGE Scan 5400IIにてスキャン
猫の目線の高さで、

Pentax *istDs, Pentax FA35/2, F2, 1/40, ISO800撮影することは

Pentax *istDs, Tamron 72B(90/2.8), F5.6, 1/400, ISO200可能だぞ、と。

・・・服がちょっと汚れるけどね。

| | コメント (1)

2006.03.14

猫神様

Pentax *istDs, Tamron A09(28-75/2.8), 28mm, F8鹿児島の仙巌園で、「猫神神社」を発見した。
Pentax *istDs, Tamron A09(28-75/2.8), 28mm, F10絵馬の内容はもちろん猫のことがほとんど。
飼い猫の、健康や冥福や……。
Pentax *istDs, Tamron A09(28-75/2.8), 63mm, F8で、もしかして、これがご神体?


社員旅行で、初めて九州へ。北海道と沖縄という両端は経験済み、橋一本手前の山口にも行っているのに九州は未踏の地だったのだが、いきなり鹿児島から南端近い指宿まで。
途中寄った仙巌園の中で見つけたのがこの小さな神社。ちなみに園内には猫グッズ専門店もあった。なぜそんなことになっているかというと、島津の殿様が遠征時に猫を時計代わりに使ったのが由来らしい(猫の瞳孔の開き具合は時間にかなり正確)。

そうそう、「ねこ神さま」と表記してしまうと「ねこぢる」さんの作品になってしまうので、要注意(笑)

--
*istDsにはこの旅行中、三洋純正ではなく他社製の充電器で充電後40日ほど放置したeneloopを入れてあったのだが、撮れなくなるまでで636枚を記録した。半月ほど前にカメラに入れてからそれなりに撮影していたから、自分の使い方なら再充電後は600枚以上を期待出来るようだ。
なお、使っている充電器はキムラタンのQuick Eco(QEC-F20)。能書きを全部信用しているわけではないが、最低でも電池の発熱が少ないのは確かだ。

| | コメント (0)

2006.02.22

猫お蔵出し

Pentax *istDs,Sigma APO 70-300/4-5.6, 150mm, F4.5, Silkypixで現像Pentax *istDs, SMC Macro Takumar 100/4, F5.6?, Silkypixで現像
Olympus Pen F, E.Zuiko 100/3.5, F8, Kodak Max Beauty 400, DiMAGE SCAN 5400IIでスキャン。 「猫の指名手配写真」じゃないよ(笑)Yashica FX-3 Super 2000, Sonar T* 85/2.8, F4?, AGFA CTPrecisa 100, Epson F-3200でスキャン
デジカメWatchにオリンパスE-330のレビューが出ていたので読んでみたら、ちょっとびっくり。作例の撮影場所が思いっきり近所、というか私のメインのネコ写真撮影スポットなのである。人間の方はともかく、猫の方は全部見知った顔ばかり。
そうか、安孫子さんもこの辺りで撮ってたのか。何度かすれ違っててもおかしくないんだな。
いい機会なので、レビューに出てきたのと同じ猫の写真を手持ちからピックアップしてみた。まあ、腕の差の判断材料にもなってしまいますが(苦笑)

Pentax *istDs, FA43/1.9 Limited, F4, Silkypixで現像ちなみにライブビューのメリットを説明する作例のために使われている塀だけど、実はライブビューでないと水平に撮れないほど高くはない。
体格差があるのかも知れないが、*istDsでこういう絵が普通に撮れている場所なのだった。さすがに塀をセンターにして正面からはきついけどね。
(追記:こう書いたけど、仮に道路側まで降りたとすれば確かにあんな感じになる。確認してみた)

ところで今回の記事のきっかけになったE-330は、今現在お金があったら買いたい機種ランキングのかなり上位に位置している。
もし手に入れたら純正のレンズはほとんど使わずに、ライブビューBモードにしてマウントアダプター付けっぱなしにして使うような気がする。ていうか、あれをベースに通常ファインダー系を取っ払ってフランジバックを27.8mmくらいに切りつめたのを出して欲しいくらい。

| | コメント (0)

2006.02.05

番猫の要領

Olympus OM-2, Zuiko 85/2, F2, Konica Centuria Super 400, DiMAGE Scan 5400IIでスキャン後調整「今日も客、入らねえなあ・・・」
Olympus OM-2, Zuiko 85/2, F2, Konica Centuria Super 400, DiMAGE Scan 5400IIでスキャン後調整「お前さんが、そこで睨みをきかせてるからじゃない」


今日は、ネコ撮影中に行き会わせた雑誌の人に取材されてしまい、撮影中のシーンを撮影される羽目に。
自分ではさんざ撮っといてなんだけど、人に撮影されるのってなんだか落ち着きませんね。アラーキーとか凄いよね、撮影シーンを撮影されても全然変わらないもの。

なんとなくオリンパスな気分だったので、今日カバンの中に入れたのはOM-2と24/2.8, 85/2だけ。OM-1,OM-2は長年の習慣でそれこそ目をつぶっても操作出来るので、楽になりたい時にはいい。

| | コメント (0)

2006.01.24

「はい、OKでーす!」

Minolta αSweetII, A50/1.7, F2, Konica ベビーフィルムほっぺにチュッ, ISO250設定, DiMAGE Scan Elite 5400IIでスキャンMinolta αSweetII, A50/1.7, F2, Konica ベビーフィルムほっぺにチュッ, ISO250設定, DiMAGE Scan Elite 5400IIでスキャン後調整
左:モデルモード / 右:休憩中

土曜日の撮影から。
あまりに人間っぽい態度の豹変(猫変?)っぷり。

道具を(カメラ、フィルム、スキャナまで)コニカミノルタ系でかためているのは、もちろん意図的なもの。
実際、室内での猫撮りには高感度かつ軟調なベビーフィルムが適しているし、αSweet2のAFは少なくとも猫相手なら*istDsよりはるかにスパスパ合う(DsもAF-Sでレリーズを優先するモードがあれば、もうすこし動きまわる猫が撮れるのだが……)。
惜しいよなあ。

| | コメント (2)

2006.01.22

「雪、やまないなあ」

Pentax *istDs, Tamron A09(28-75/2.8), F3.5, ISO800,  -2/3補正1/21、町田「ねこのみせ」にて。
モデルはこの店のヴィクトリカ。

たまにはネコ写真もね。載せてないだけで頻繁に撮っているのだけど。
この日のメインで使ったのは銀塩カメラに3本パック*2の「ベビーフィルムほっぺにチュッ」で、その分はこれから現像に出しにいく予定。

| | コメント (0)

2006.01.06

ふわぁ〜〜、

Pentax *istDs, SIGMA APO70-300/4-5.6, F5.6, 300mm, Silkypix眠い〜〜。

注釈不要、というか。とにかく眠いらしいのはよくわかる(笑)

続きを読む "ふわぁ〜〜、"

| | コメント (0)

2005.12.31

彼の玉座

Pentax645, SMC Takumar 6x7 200/4, F8?, Konica Sinbi 200, F-3200でスキャン後調整「中身のことはよう知りませんが、座り心地はこのア○オスが一番ですな」

相変わらず猫は撮っている。
これは、Pentax645にPentax67用の135mmを付けたつもりが、あわてていて200mmを付けて持ち出してしまった時のカット(サイズがかなり違います。あわてすぎです)。この組み合わせだと35mmカメラ換算で120mmなのに最短撮影距離2.5mと全然寄れず、猫撮りにはかなり不自由。鉄道とかならこれで困らないんだけどね。

以下、更新情報というか。
mixiで知り合ったまつもとさんのblog「写真箱」と相互リンクしました。写真機材についてのかなり深い考察が読めます。
カテゴリをいくつか追加しました。どのカテゴリにも属していなかったエントリを格納するためのものや、通して読み返してみて共通項でくくれるものをカテゴリ化しています。特に、自分にとっての西新宿的なカットをまとめた「西新宿」は前から作っておきたかったカテゴリです。

| | コメント (2)

2005.08.21

NATURA TB03-2:この夏の避暑地

Canon EOS D60, SIGMA 18-50/2.8 EX DC, F5.6, ISO200, Silkypixで現像こう暑くっちゃやってられねえよな。
あんたもこっち来るかい、ちっとはマシだぜ。
なに、つっかえて入んねえ?
人間は面倒なもんだねえ。


カメラ:Canon EOS D60 / レンズ:シグマ18-50/2.8 EX DC
NATURA BLOGのTB企画第3弾 「この夏の○○」にTB。

ちょっとトリミングしてるから、ひょっとすると反則かなー?バージョン違いはSNS上の日記で公開しちゃってるし。

| | コメント (0)

2005.08.19

扉は開かず。

Canon EOS D60, Contax Sonnar 85/2.8(AEG), F4, ISO200, 純正RAW Image Converterで現像後縮小空、高いなあ。
外、出たいなあ。

D60用のバッテリーグリップを三年目にしてようやく妥当な値段で入手したので(元の値段は縦位置シャッターだけのためには高すぎる!)、今週はD60をメインに持ち出している。
久しぶりに使うと、このカメラの作る絵の良さを再認識できる。ハイライト近くの描写が*istDsより粘るし、重めの色はいい感じになる(これは10D以降ではさっぱりしすぎる)。ていうかこいつの画像、つけているドイツ玉ゾナーのせいもあるかも知れないけど、最新のKissDNあたりのWEB上で見つかるサンプルより素性がいい気がするんですけど……。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧